相続対策×収益獲得モデル

花田だからできること相続対策×収益獲得モデル

花田工務店 > 花田だからできること > 相続対策×収益獲得モデル

相続対策×収益獲得モデル

次世代への引き継ぎ———–相続対策だけでなく、
さらに収益も獲得する仕組みの構築によって本当の相続といえるのではないでしょうか?
花田工務店では、相続出の土地活用はもちろん、もうワンランク上のご提案を致します。

「相続対策のための土地活用」より、もうひとつ上のステップへ

相続対策の根幹をなすのが、財産評価対策です

相続対策の根幹をなすのが、財産評価対策です。平成27年1月より相続税の基礎控除が4割縮小される事もあり、相続財産の評価額を下げる事によって、相続税負担の軽減を図ることが重要になってきます。その有効な対策として、「賃貸マンション建設」があります。

相続税支払額を試算します

1.財産診断(分析)

現在お持ちの資産(不動産、金融資産、等)と負債(借入金等)の概要をお聞きし、財産の評価(概算)を行います。評価に基づき、家族関係を踏まえて相続税支払額を試算します。

「賃貸マンション建設」が非常に効果的

2.提案

対策が必要な場合、有効な提案を致します。 相続財産評価額を引下げる(相続税節税)対策としては「賃貸マンション建設」が非常に効果的です。

賃貸マンションを建設すると、評価額が5~6割くらいに

3.効果

例えば1億円の預金を持っていると、相続税法上の評価額は1億円のままです。 しかし、この1億円を使って、賃貸マンションを建設すると、評価額が5~6割くらいになります。4~5割くらいの評価引下げ効果が生れます。

賃貸マンション建築は、相続対策として有効ですが、ただ建てれば良いというものではありません。賃貸経営を収益を生む事業として成功させなければなりません。 賃貸経営を成功させるためのサポートをしてくれる建設会社を選ばなければなりません。 弊社では、ハード面とソフト面でオーナー様を支援致します。 ハード面は、設計施工です。数多くの賃貸マンションを建築してきた経験、ノウハウがあります。例えば「音」の問題は、しばしば入居者間のトラブルを引起し退去や入居者の質の低下を招きます。遮音性の高さは長期安定経営を実現する上で大きな役割を果たします。入居者にとって魅力のある建物を作る事を第一に提案致します。

ソフト面は、グループ会社の支援業務です。 財産ドックは、賃貸経営に有益な情報提供やセミナー開催を行っています。例えば空室対策、節税対策なども含まれます。 東海建物は、入退去管理、メンテナンス等、オーナー様に代わってプロパティマネジメント(経営代行)を行います。

花田工務店とグループ会社が一体となって(ハネットシステム)、お客様と一生涯のお付合いをしていきます。

「相続対策のための土地活用」より、もうひとつ上のステップへ

医療・介護施設

4人に1人が高齢者の日本は世界一の高齢者社会です。2035年には3人に1人が高齢者という社会が到来すると予測されています。 少子高齢化が進む中で、高齢者の生活をどう支援するか、高齢者が安心・安全に暮らせる施設の整備が重要になっています。 2011年の法改正以降、高齢者が安心して暮らせる住まいとしてサービス付き高齢者住宅が年間3万戸以上建てられています。とはいえ、欧米では人口の5~6%くらい高齢者住宅があるのに対して日本では1%程度です。まだまだ遅れています。 地域に貢献する高齢者住宅にも積極的に取り組んでいます。 大中規模医療機関の建設も多数実績があります。

工場・商業施設・オフィス

これらの事業用施設は企業にとって経営戦略の一貫も担う、重要な設備投資です。 弊社では、お客様企業のニーズをとらえ、時代に即した省エネ設備や生産性向上を考慮した提案を致します。

創業89年の地元密着企業

創業89年の地元密着企業

「ハネットシステム」による管理体制

「ハネットシステム」による管理体制

相続対策×収益獲得モデル

相続対策×収益獲得モデル

まずはお気軽にご相談ください。 花田工務店の土地活用術、マンション建設などもっと知りたい方は、お電話、もしくはメールにてご連絡ください。
0120-65-8700
ページトップ