安全への取り組み

教育体制安全への取り組み

花田工務店 > 花田工務店について > 教育体制 > 安全への取り組み

安全への取り組み

KYT(危険予知トレーニング)ヒヤリハットの活用

KYT(危険予知トレーニング)
ヒヤリハットの活用

現場内で起きうる事故・災害を防ぐため、作業上の危険を予想したり、その改善策や対応策などを話し合います。また、過去に経験した「ヒヤリとした」「ハッとした」を分析して再発を防ぐ方法を考えています。

ヘルメット・安全帯の徹底した装着

ヘルメット・安全帯の徹底した装着

建築現場内ではヘルメット・安全帯の装着を徹底しています。社員はもちろん、パートナー業者に対しても徹底した教育を行っています。

現場巡回

定期的な現場巡回

役員や建築本部長が月に一度、全現場の安全パトロール巡回を実施します。管理者からの視点で「安全」や「5S」についてチェックを行い、改善・是正を指示することで事故を未然に防ぎます。

安全委員会の設置

安全委員会の設置

社内で安全委員会を設置し、安全についての情報発信を通して社員への周知を行っています。

まずはお気軽にご相談ください。 花田工務店の土地活用術、マンション建設などもっと知りたい方は、お電話、もしくはメールにてご連絡ください。
0120-65-8700
ページトップ