沿革

花田工務店について沿革

花田工務店 > 花田工務店について > 沿革

これまでの経験と創業89年の実績が建物に活きています

花田組として創業

創業者 花田勝蔵(通称 花勝=はなかつ))は明治25年に愛知県北設楽郡東栄町に生まれ15歳から大工修業を始める。昭和3年に愛知県豊橋市に「花田組」を創業し木造住宅を中心に請負、腕のいい大工棟梁として知られるとともに、自分のことよりまず相手を思う、曲がったことの嫌いな性格でも知られ、地域の人々に愛されてきた。花田工務店の社是である“誠実”はそこからスタートし、その心は今も社員に受け継がれている。

公共施設建設で鉄筋コンクリート造建築ノウハウ構築

戦後の復興による公共的な建物の建設に携わる。この時に手がけた多くの鉄筋コンクリート造建物のノウハウが後に花田工務店の主力事業となる。

資産形成・土地活用営業開始

公共施設の建設から個人や企業のお客様に対しての企画提案型建設の営業を開始。 資産家の資産保全・収益形成のため、土地活用においてのコンサルティングから、綿密なリサーチ・プランニングにより設計施工をした賃貸住宅を提供し、お客様一人一人のご要望に沿った提案を重ねていく。 また自ら賃貸マンション、テナントビルを所有し、賃貸経営をすることで得た数々のノウハウをお客様の建物づくりとアフターメンテナンスへ活かしていく。

戸建賃貸住宅『炭家』販売開始

調湿木炭を「炭八」天井に敷き詰め、室内の湿度を快適に保ち結露やカビを抑制し、入居者の健康を守る木造戸建賃貸住宅『炭家(すみか)』を開発・販売を開始。第1棟目は自社経営で行い、炭の効果や安定した入居者の確保を実証している。

創業80周年を迎える

平成20年に創業80周年を迎える。 80周年を機に花田工務店の原点である木造住宅「はなだの家」の販売を開始する。また、木造建築時代から唄われていた木遣唄を再現すべく「花田木遣隊」を結成する。 ハネットシステムによる建設において90周年、100周年とお客様から必要とされるよう、日々時代の流れを捉え時代に合った提案を行っている。

昭和 3年 7月
花田勝蔵により花田組創業
昭和26年 4月
株式会社花田工務店設立
昭和29年 4月
一級建築士事務所開設
昭和30年 6月
名古屋支店開設
昭和36年 3月
代表取締役社長に花田利雄就任
昭和37年 5月
本店新築移転
昭和52年 4月
企画開発型営業開始
昭和55年 6月
東海建物株式会社設立
昭和58年 9月
岡崎営業所開設
昭和61年 4月
24時間メンテナンスサポート開始
平成 1年 3月
名古屋支店新築移転
平成 2年 7月
代表取締役社長に花田邦司就任
平成 5年 7月
建物定期診断開始
平成 7年 4月
賃貸管理業務発足
平成 8年 1月
株式会社財産ドック設立
平成 8年 2月
ハネット事業開始
平成11年11月
ISO9001認証取得
平成15年 1月
岡崎営業所移転
平成20年 1月
あいち資産形成倶楽部発足
平成20年 4月
豊田営業所開設
平成21年
創業80周年事業
平成21年 1月
花田木遣隊結成
平成22年 9月
本店ビル耐震改修工事完成
平成22年 9月
「はなだの家」第1号完成
平成22年 9月
集合賃貸住宅1万戸記念
平成23年 6月
健康戸建賃貸住宅『炭家』100棟記念
平成23年 9月
「New Stage」第1号完成
まずはお気軽にご相談ください。 花田工務店の土地活用術、マンション建設などもっと知りたい方は、お電話、もしくはメールにてご連絡ください。
0120-65-8700
ページトップ