育成プランを知りたい

建築

新卒1年目

4月:新入社員全員で会社の歴史や社内の各部門、社会人として必要なマナーについて学びます。

5月:現場で必要な知識を机上で勉強します。

6月:現場に配属され、先輩社員について現場で学び始めます。

一つの現場は約半年。入社後、3・4現場は先輩について現場管理を学び、その後は段階的に一人で現場を担当するようになります。

新卒3~5年目 初めて一人で現場を担当します。一人で担当する最初の現場ではリーダーの指示を仰ぎながら施工図の作成、パートナーの手配などを担当します。 徐々に一人で予算管理までできるようになり、後輩の指導も担当するようになります。
自らも1級建築士、1級建築施工管理技士を目指してスキルアップを図ります。
新卒6~10年目 早川英明 近藤武司部門目標に対して戦略的に課題を設定し、実行推進ができるようになります。部門のリーダーとして、または高度な専門技術者として、部下、後輩への適切な技術指導ができ、お客様に「次の工事も○○さんにお願いしたい!」と言っていただける高い技術力と人間性を持った人材に成長します。

営業

新卒1年目

4月:新入社員全員で会社の歴史や社内の各部門、社会人として必要なマナーについて学びます。

5月:先輩や上司に同行して営業の仕事を体感します。

6月:一人で飛び込み訪問を開始。お客様の発掘に努めます。

新卒3~5年目 早川徹也初めて自分の力で契約をまとめることでできるようになります。 お客様のご心配、ご要望を正しく聞きとり、一人ひとりのお客様に合わせた提案力が身につき、総事業費、金利計算、資金調達、基本的な税制・税金に関する基礎知識について話をすすめることができるようになります。 さらにファイナンシャルプランナー、宅地建物取引士を目指してスキルアップを図ります。
新卒6~10年目 他部門との連携を通じて営業全体の利益率向上に貢献できるようになります。 部門のリーダーとして、または高度な専門技術者として、部下、後輩への適切な技術指導も行います。 お客様に「○○さんに任せておけば安心!」と言っていただける高い専門性と人間性を備えた人材に成長します。

将来

会社の中核を担い、全社の経営計画、戦略、トップの経営方針を理解し、目標達成に向って年度計画の立案を行い、部門目標を部下と統合、共有し、具体的な行動計画に落とし、実行します。また適正な人事評価を行い、評価に基づいた正しいフィードバックを行います。

水野勝利 佐藤有 奥洞公一

  • 新卒 エントリーはこちら
  • 中途 エントリーはこちら