働く仲間 名古屋支店長 建築本部 部長 早川英明(1999年入社)

業務能力の高低よりも大事なことは人間性素直に聞ける、実行出来る人が伸びる

--入社から現在までの、花田工務店での道程を教えてください。

入社から現在まで、現場管理をしています。7年間は一担当者として現場管理をしてきました。建築部長という役職に就き、名古屋支店が担当する物件を管理しています。

--管理者という立場になってから、部下に対してどんな育成を心がけていますか?

働く仲間 名古屋支店長 建築本部 部長 早川英明(1999年入社)自分のこれまでを振り返ると、やってみなければ分からなかったことが非常に多くありました。新入社員に仕事を教える際、基本的なことをまず教えます。そして実行してもらう。まだ早いかなと思う時期でもまず実行してもらいます。目が届く所にいる間なら、失敗する前にフォローが出来ます。でもその部下が年数を重ねて、ひとりで現場を担当してからだとそうはいきません。

また、仕事のテクニックは後々身につくものですが、人間関係は自然と身につく訳ではないと思います。仕事は人と人との関係によるところが大きいので、筋を通すとか礼儀を重んじるところは大切にしてもらいます。仕事は、お客様あってのものです。お客様に喜んでいただけることは何かというのを意識してもらいたいですね。

--「筋を通す、礼儀を重んじる」とありますが、具体的にはどういったことでしょう?

お客様に対しては当然、礼儀をもって接します。しかし私達がパートナーと呼ぶ下請業者に対しては、我々が彼らのお客になりますよね。そのため、ついつい彼らをないがしろにしてしまう恐れがあります。見積をもらっても、金額が合わないと思ったら返事もしないこともありますが、先方は時間をかけて作っていますよね。断るなら断るできちんと電話をして断る。そういったことの積み重ねですね。

--プロになるためにはどんなことが必要ですか?

働く仲間 名古屋支店長 建築本部 部長 早川英明(1999年入社)業務能力の高低は関係ないと思います。昔、上司から言われたことですが「仕事は出来る出来ないではない。やるかやらないかだ」と。私もその考えに共感しています。我々の仕事は施工の管理です。具体的な例を挙げると「職人さんに伝えたか伝えてないか」ですかね。“これぐらい分かるだろうと思って伝えない人”と“これぐらい分かるかなと思っても念のため伝えた人”そこに分かれ道が出来るかもしれない。念のために伝えたとして悪くなるはずないのだから、伝えてしまったほうがいい。
注意してもやらない人もいます。指示されたことをきちんとやる人もいる。その差は大きくなります。自分で無駄だと思っても言われたことをちゃんとやると、力がついてきます。先輩も上司もそのへんを考えて指示しますから。

かつて、自分も「こんなことに意味があるのかな?」と疑問を抱えながらした仕事もあります。でも、やってみるとその意味が分かるようになりました。やらなければきっと分からなかったでしょう。

--この世界でやっていくためには、どんな人間性が必要だと思いますか?

自分を振り返ると、いろんな人に助けられました。なぜ助けられたのか考えると、自分は話がうまいわけでもないし愛想があるわけではないけど、自分なりに一生懸命何事にも取り組んでいた。そこが評価されて、助けてもらうことにつながっていたのかなと。
自分が求める部下は自分で考える人ですね。それぞれの人がそれぞれの考えで行動して欲しいですね。

--花田工務店の建築担当として、求める人材像を教えてください。

愛される人ですかね。お客様にもパートナーにも同僚にも。素直だと可愛いがられると思います。素直に話を聞くこと。逆に、おそらく我々の仕事に向いていないのは、自分の考えを話さない人ですね。そういう人は苦労すると思います。

建設現場では、必ずしもその現場に携わる全員が同じ方向を向いているわけではありません。もちろんみんな、いいものを建てようとは思ってはいますが。自分の考えを伝えないと、統制が取れない現場になってしまいます。
それでも不思議と建物は出来てしまうのですが、それが本当に良いものに仕上がっているかは疑問です。

--では最後に、個人の目標を聞かせてください。

働く仲間 名古屋支店長 建築本部 部長 早川英明(1999年入社)今まで先輩たちから学んだ知識や技術、成功体験や失敗体験を部下たちにきちんと伝えていくこと、そして部下たちの力で成果を出せるようにしていくことが自分の役割だと思いますし、その体制をつくっていくことが目標です。

働く仲間はどんな人たち?

  • 営業本部 早川徹也(2015年入社)
  • 建築本部 近藤武司(2011年入社)
  • 名古屋支店長 建築本部 部長 早川英明(1999年入社)
  • 執行役員 土地開発事業部部長 水野勝利
  • 企画設計室室長 佐藤有重
  • 新卒者座談会
  • 新卒 エントリーはこちら
  • 中途 エントリーはこちら