花田グループ > 企業情報 > 花田の歩み

HANADA STORY花田グループの歩み

scroll

第1ステージ木造住宅請負

1928年

創業者 花田 勝蔵(はなだかつぞう)

通称 花勝(はなかっつぁん)
明治25年4月30日 – 昭和57年12月10日(享年:90歳)

地元豊橋に根差した
地域の工務店・花田組の誕生

北設楽郡東栄町に生まれ15歳から大工修行を始めました。
そして昭和3年、豊橋で木造住宅を中心に請負う”花田組”を創業しました。腕のいい大工棟梁として知られ堅牢で質の良い建物は、今でも「花勝さん」の仕事振りの良さとして語り継がれ、信用の大切さと有難さを実感しています。
また、自分のことよりまず相手を思う、曲がったことの嫌いな性格でも知られ、地域の人々に愛されてきました。
花田工務店の社是である”誠実”はそこから始まり、「誠実の心」を一番大切な行動規範として受け継いでいます。

第2ステージ公・民工事

1948年

二代目 花田 利雄(はなだとしお)

大正7年3月30日—令和2年2月13日(享年102歳)

戦後復興の公共工事から民間設計施工へ

勝蔵の長男として豊橋で生まれた利雄は、「花勝さん」として地元で腕のいい大工棟梁として知られた父親の背中を見て育ちました。早くから勝蔵の後継者として育てられ、地域では初となる建築専門学校で学位を納めたスキルを活かし、設計から見積もりまで何でも一人でこなしました。
1951年に勝蔵を社長に5名の社員で花田工務店が設立されますが、地元を支える一企業として、戦後復興の公共工事に尽力しました。その際手掛けた物件は、今も地元のあちこちに残されています。利雄は常に前向きで一度決めたことは決して曲げず、最後までやり切る強い意志は父親譲り。自他に厳しく、そして同時に優しさも持ち合わせ、目まぐるしく移り変わる時代に合わせ民間工事にも着手していきます。

第3ステージ企画開発型建設

1977年

三代目 花田 邦司(はなだくにじ)

公共工事の減少、
民間工事の価格競争からの脱却。
待ちの営業から提案の営業へ。

戦後復興の公共工事から、民間工事も手掛けるようになった花田工務店ですが、時代の流れと共に、公共工事の受注が一段落をし、民間工事は価格競争の時代へと突入します。そこで利雄が着目したのは、価格競争からの脱却—従来型の「待ちの営業」から、提案型の営業へと舵を切ることでした。単に依頼された物件を建てるだけではなく、お客様がお持ちの土地に対して最適な活用プランと事業収支・資金計画をご提案するなど、「企画開発型建設」という新しいスタイルをいち早く打ち出します。
24時間365日メンテナンスサービスや建物診断等も導入し、土地活用のご提案からお引き渡し後のアフターフォローまでを手掛けることで、花田グループとしての基礎がだんだんと形になってきた時期でもあります。

二代目 花田 利雄

三代目 花田 邦司

第4ステージHANET

1990年

三代目 花田 邦司(はなだくにじ)

バブル崩壊からの脱却。
建築提案から資産形成提案へ。

1990年、三代目邦司に経営のバトンが渡ります。邦司は、初代・二代目の意思を礎に、「地域一番の価値ある企業として存在する」「お客様の満足に喜びをかんずる」「私たちでなければできない使命を果たす」「成果をあげた人を評価する」、そして「歴史が会社の未来を創る」を経営上の基本としました。バブルの崩壊等、社会情勢や人々の暮らしが目まぐるしく変化する中、ギリシャ哲学等幅広い分野の本に親しみ、得た知識を自分なりに解釈して気づきとし、事業に活かしていきます。そして、企画開発型建設に「不動産コンサルティング」と「不動産管理」をリンクさせ、グループとして資産家の皆様を支える「ハネットシステム」、グループ会社の株式会社財産ドック、東海建物株式会社が誕生します。

第5ステージハネットオーケストラ

2015年

四代目 花田 麻未(はなだまみ)

ハネットシステムを回し続けるハネットオーケストラ
企業は人なり 人を大切にする組織へ

四代目麻未は、2018年に社長に就任しました。90周年事業という大きな記念事業を仕切る立場にありますが、邦司会長をはじめとするメンバーと共に「花田ハウスルール」を整備し、さらに、100周年への道しるべとなるように、豊橋本社敷地内にお社を建立しました。
90周年事業、利雄名誉会長の永眠、新型コロナウイルスによる未曾有の社会変化という社内外の大きな事象を前に、創業の心「誠実」を大切にし、商品・価格はもとより「人」でえらばれる企業を目指し、最高の演奏を奏でるハネットオーケストラの指揮者として、地域の方々、社員、そして社員の家族と共に、「みんなが物心豊かな100周年」へと舵を切ります。

お社

創業90周年を迎えられたことへの感謝の気持ちと100周年に向けての更なる発展、そして、地域のみなさま、社員、社員家族の物心豊かな100周年への祈願をこめて、豊橋本店社屋敷地内にお社を建立。

グループ会社の沿革

1928年 7月
花田勝蔵により花田組創業
1951年 4月
株式会社花田工務店設立
1954年 4月
一級建築士事務所開設
1955年 6月
名古屋支店開設
1961年 3月
代表取締役社長に花田利雄就任
1962年 5月
本店新築移転
1980年 6月
企画開発型営業開始
1983年 9月
東海建物株式会社設立
1986年 4月
岡崎営業所開設
1989年 3月
24時間メンテナンスサポート開始
1990年 7月
名古屋支店新築移転
1990年 7月
代表取締役社長に花田邦司就任
1993年 7月
定期建物診断開始
1995年 4月
賃貸管理業務発足
1996年 1月
株式会社財産ドック設立
1996年 2月
ハネット事業開始
1999年 11月
ISO9001認証取得
2009年
創業80周年事業 花田木遣隊結成
2010年 9月
本店ビル耐震改修工事完成
2010年 9月
集合賃貸住宅1万戸記念
2011年 6月
健康戸建賃貸住宅『炭家』100棟記念
2011年 9月
「New Stage」第1号完成
2015年 10月
西三河営業所開設
2016年 9月
健康戸建賃貸住宅『炭家』200棟記念
2018年 10月
代表取締役社長に花田麻未就任
2020年
創業90周年事業
2020年 10月
東海建物株式会社を株式会社花田都市開発へ社名変更
東海建物株式会社 設立
2021年 2月
西三河営業所移転
HANET

花田グループの強み

「つたえる」「つくる」「つなげる」不動産を一貫してよくするハネットシステムを善循環させ、花田グループ4社でトータルサポートいたします。

わたしたちは百花百色
“みんなの幸せ”を大切にします。

土地活用・相続対策などお気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら資料請求はこちら

お電話の方はこちら0120-65-8700

電話受付時間 9:00~16:00 土曜 / 日曜祝日を除く