NEWS & TOPICS

お役立ち情報 2021.10.04

相続税対策の基本

HANET

税制改正により、平成27年1月1日以降に開始した相続に対し、基礎控除額が下がり、税率構造が細分化され最高税率も引き上げられたことから、下のグラフのとおり、平成26年から平成27年にかけて相続人の数・納税額が増加してます。

 

 

 

 

 

 

相続税対策の基本的な課題は、①円満な財産分け ②納税資金の確保 ③相続税の節税 の3つです。

現実に発生した相続の結果を見ると、課題の解決がうまくいっていないケースが少なくありません。相続対策をして財産をのこしてくれた親に対して、『面倒な不動産を相続したくなかった・・・』と子供たちが満足していないケースもあります。

そこであらかじめ相続人と被相続人の考えを共有することが、円満相続のための鍵となります。ご家族が集まるタイミングで、相続についての考えを共有できるよう、今一度 資産の把握相続税の試算をしてみてはいかがでしょうか?

すでに相続税の試算を税理士さんにやってもらっていて、ざっくりどれくらいの借入をすれば相続税対策になるかわかっている方もいらっしゃいますが、中には他の建築会社から提案されるままに建てる前提で話が進んでいる場合があります。

ですので、本当にその建築計画がお客様にとってベストな選択なのか一旦立ち止まって検討するため、花田工務店から相談をもらった財産ドックではまず、所有不動産や借入状況・ご家族構成などを確認させていただいています。そこで、もし建築が必要ない場合には、「現状のままで大丈夫です」とお伝えします。対策が必要な場合には、「建築以外にも相続税対策としてこのような対策方法があり、これがベストだと考えます」とお客様一人一人の状況に合わせたご提案をしています。

「建築会社のグループ会社だから建築をすすめられるのでは・・・?」と心配される方がいらっしゃいますが、そんなことはありませんので、花田グループ ホームページお問い合わせフォーム または 0120-65-8700 までお気軽におご連絡ください。

 

お知らせ一覧

わたしたちは百花百色
“みんなの幸せ”を大切にします。

土地活用・相続対策などお気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら資料請求はこちら

お電話の方はこちら0120-65-8700

電話受付時間 9:00~16:00 土曜 / 日曜祝日を除く